LINEで資料請求

備えて安心 窓まわり防災対策 

最終更新日 2022年9月1日

今日、9月1日は防災の日。

なぜ9月1日かというと、1923年関東大震災が発生したことが由来となっています。

またこの時期は台風なども多い季節であるため、

防災意識を高めるということが目的で「防災の日」が制定されました。

今一度、防災について考えてみましょう。

 

安心して暮らすには備えが大切です。

そんな備えの一つとして、窓まわりの対策をご紹介します。↓↓

台風などで強風が吹くと、風で飛ばされた物が窓にぶつかり、ガラスが割れてしまうことがあります。

飛び散ったガラスの破片が危険なのはもちろん、

割れた窓から室内に雨風が吹き込んでしまうと大変なことに!!

窓まわり対策として、シャッターを取り付ける方法があります。

物が飛んできても、シャッターがあれば窓ガラスが割れる心配が少なくなります。

LIXIL | 窓まわり | 取替シャッター

 

防犯ガラスに交換するのも手です。

強い衝撃を受けても破損しにくく、万が一破損しても、破片がほとんど飛び散らないガラスです。

台風や地震の時に生徒や家族を守る窓ガラス、それが「防災安全 ...

 

窓まわりの強化は、万が一の時の安心につながります。

窓まわり対策を強化したいな・・・ もう少し詳しく知りたいな・・・

など興味を持たれた方は、川口建築のホームページ インスタDM 公式LINEアカウント 

までお問い合わせください!!

  

現在、台風11号が発生しており、来週にも九州北部へ接近しそうです。

ハザードマップのチェック

避難場所と避難ルートの確認

防災グッズの見直し

家庭で災害時の対応を話し合い、住まいと家族の安全を守りましょう。

お客様サポート  山添 美香

お客様サポート  山添 美香

笑顔たやさず 気持ちの良い接客を。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
PAGE TOP